福山ショック ネット悲鳴続々

俳優、ミュージシャンとマルチに活躍する、福山雅治さんが女優の吹石一恵さんとの入籍をしたことを発表し、インターネット上ではファンの女性の悲鳴が飛び交っている。
「最後の大物独身俳優」といわれただけにショックが隠せないようだ。
ツイッターやSNSでは、「福山雅治が結婚したと聞いて・・・熱が出ました」「ショック・・・。」など、衝撃に打ちのめされたつぶやきが次々に投稿された。
「社内の女性のLINEの通知音が鳴り響く事態が発生」、「職場の女の先輩が号泣し始め、仕事がままならない状態になってる」など、全国の職場や学校がこの話題で持ちきりになっている模様だ。
「職場のおばちゃんが顔面蒼白で早退してしまった」との報告もあった。
西島秀俊さん、向井理さんなど、人気俳優の結婚が相次いだことを受け、「でもまだ斎藤工とかいるし」という書き込みもあった。

体調不良の原因は「酵素不足」?

ダイエットに効果あり、海外セレブも活用、と今女性誌を賑わせている「酵素」。
酵素とは生きていくために必要な要素です。酵素には体内に存在する体内酵素と食べ物に含まれている食物酵素があります。また体内酵素は代謝酵素と消化酵素に分けられます。消化酵素は食べたものから栄養素を消化し、エネルギーに変える働きがあり、そのエネルギーが代謝酵素となって体の隅々で筋肉を動かし、ホルモンを安定させ、老廃物や毒素を体外に排出するなど様々な働きをします。
しかし体内酵素を増やすことはできず、加齢とともに減少していきます。そこで食物酵素によって数に限りある体内酵素を温存し、働きをサポートします。体内の代謝の働きが維持・促進されれば肌を美しくし、アンチエイジングやダイエットにもつながります。重要なのは酵素が豊富な食物を摂ること。生野菜や発酵した食品、また南洋の果物などがベストです。
最近寝ても疲れが取れない、運動しているのに、または食事には気を付けているのに体重がなかなか減らないなどと悩んでいる人は、その要因は酵素不足にあるかもしれません。
まずは食物から酵素を取り、体内の酵素をしっかりとコントロールすることが大切です。

ダイエットの休息タイムに

ダイエット中のつかの間の休息に、陽気なメキシカン料理を食べてはいかがでしょうか?
京都のオフィス街、四条烏丸からちょっと歩いたところにある、「メキシコ食堂 ORALE!(オラレ)」では、メキシコ料理を現地で学んだオーナーさんによる本格派のメキシコ料理のお店です。
スタッフをはじめ、オブジェや音楽まで、心地よいメキシカンな雰囲気に酔いながら、陽気なひとときを過ごすことができます。
本場で修業したオーナーによる、メキシコのお母さんの味は絶品です。
ダイエットの合間に、休息タイムに、メキシコ料理を楽しんではいかがでしょうか?
そして、次の日からダイエット頑張りましょう!

解散から2年、モン吉の今

紅白の出場も果たした、3人組音楽ユニットの「FUNKY MONKY BAYBYS」が解散してから、6月2日で早いことにもう2年になる。
ボーカルのファンキー加藤はソロに転身し、現在は初の全国ツアーの真っ最中だ。
また5月13日のブログでは、今年の2月に第1子が誕生したことを発表した。
そして、DJケミカルは東京の八王子にある、実家の寺を継ぐため修行に励んでいるという。
それぞれが次のステージへと歩き始めている中、もう一人のボーカルのモン吉は今何をしているのだろうか。
モン吉に限っては、解散以来その後の音沙汰が聞こえてこない。今、どこで何をしているのだろうか。
地元の方曰く、「今も地元にいる」、「よくコンビニで見かける」といった目撃情報が続出した。
そんななか、モン吉の知人の1人が彼の近況について明かした。「あいつは、今何もしてないですよ!フリーターみたいなものです!笑」
活動が報じられないのではなく、何もしていなかったようだ。ファンモン時代の貯蓄やCDの印税収入があるため、生活には困らないのだろう。
売れすぎた生活に疲れてしまったんでしょう、だからこそ、今彼は自由気ままな生活を謳歌しているのではと知人は語る。
モン吉がまたステージに立つときは来るのだろうか。

デトックスウォーターで朝を美容タイムに

市販のミネラルウォーターに自分の気になるお好みの果物や、自分の悩みに合わせた果物や野菜を付けて飲むドリンク、「デトックスウォーター」。最近注目をされています。しかし、野菜を水につけて飲むということで漬け込んだ野菜から渋みや酸味が出てしまうので、ちょっと飲めなかったり週刊にしずらいななんて方も多いのではないでしょうか?
だからといって、飲みやすくするために砂糖やはちみつを入れることはせっかくのヘルシードリンクンなのにもかかわらずカロリーが増えてします。そんな方にオススメの方法が低カロリー甘味料の「パルスイート」をちょい足しするレシピです。
はちみつや砂糖よりもかなりカロリーを抑えるこよができます。あなたも一度試してみてはいかがでしょうか?

胃温めダイエット

もうすぐ薄着になる春です!なるが終わったら、夏はすぐそこ!
ダイエットを始めるなら今ですよね?そんなあなたに暖か描くなる今だからこそやってほしい、スリム体質になる「胃温めダイエット」をご紹介します。
日頃、食べる量が少ないのにもかかわらず、太ってしまうと悩んでいる方はいらっしゃいませんか?それは、あなたの胃が冷え切っているからかもしれません。痩せやすい体質になるには、日頃から胃を温めるようにして、消化を促すことが重要になります。
まず、発酵食品です。ダイエットのためとよーぐるとぉ食べている方も多いかもしれませんが、ヨーグルトよりも味噌、ぬか漬け、納豆などの発酵食品を食べるようにしましょう。そして就寝前には、「白湯」を飲んでいを温めてから寝ると効果的です。また、冷たい飲み物は出来るだけ避け、常温のものを飲むようにしましょう。いかがでしたでしょうか。春に向けて夏に向けて、あなたも今から準備をしてみませんか?

寝て痩せる!

寝て痩せるという究極のダイエット方法をご紹介します。
まず睡眠時間をしっかりと取りましょう。アメリカのコロンビア大学でおこなわれた研究では、平均7時間から9時間ほど眠る人が最も太りにくいとされる研究結果がでました。次に大事なのが、食事は就寝の3時間前には必ず済ませることです。そして、睡眠にはひかりがとてもj重要です。眠るときに小さな電気などをつけっぱなしで寝たりしていませんか?就寝時の部屋のひかりは、真っ暗な状態にするようにしましょう。また、眠る前にパソコンやケータイ、スマートフォンをいじったりしていませんか?就寝前にブルーライトのひかりは副交感神経が優位の時に分泌されますが、ブルーライトの光を見てしまうと、副交感神経が優位の時に分泌される幸せホルモンのセロトニンがでなくなってしまうのです。このように人間に良い効果をもたらします。

ダイエットに良いクルミの機能

クルミには血管の若返り、肌荒れの改善、ダイエット効果など全身を美しくさせるための栄養素が詰まっているそうです。その効果は老若男女問いませんが、特に女性にとって嬉しい栄養素が多いとのこと。クルミは体内で作ることのできない「オメガ3脂肪酸」をナッツ類の中で最も多く含んでいるそうです。オメガ3脂肪酸は中性脂肪を減少させ、血栓ができるのを防ぐことで血液をサラサラにしてくれます。またコレステロール値を減らして血管の壁をしなやかにさせるので、血管機能が向上します。その結果動脈硬化や脳卒中、心臓病などの予防にもなるそうです。

オメガ3脂肪酸には代謝を促して体脂肪を落としやすくする働きもあるため、ダイエットにも効果的です。クルミを毎日食べ続けると、半年で体重が2.6キロも減ったというデータもあるそうです。クルミは食物繊維も豊富なため、便秘の解消も期待できます。痩せやすい体を作るのにも適した食材です。食べるタイミングとしては食後30分以内が良いそうです。こうすると排便が促されるため、おなかの調子を整えたい人やダイエット効果を狙いたい人におすすめです。

ズボラでも出来るダイエット

ズボラでも怠け者でも出来るダイエット方法があるというのです。だれでも簡単に痩せたいって思いますよね?
準ミスに日本も輝いた、宮下英子さんはかつて、172センチで、72キロありました。しかし、ダイエットをしたことによって1年間で20キロも痩せて52キロに!そのダイエット法というのが、とにかく簡単ですぐできる!
まず、鏡を食卓に置きます。自分が食べているところを見ることによって、剤空き缶が生まれ、自然にセーブがかかるとか。また、食べ方も綺麗になります。つぎに、夜食はスナックではなく、スティック野菜に。深夜の夜食で炭水化物は絶対にダメですが、野菜スティックならOKとのこと。そして、膝にタオルを挟むエクササイズを取り入れる。膝の間にぐるぐる巻いたタオルを挟んでそれをずっとキープする。
これだけで、1年で20キロも痩せたというのだから驚きです。あなたも興味があったらやってみてください。

大納言小豆

おまんじゅうやようかん、おはぎなどの材料に欠かせない小豆。小豆は古くから日本人に親しまれてきました。小豆の赤い色は神聖な色とされ、災いや病気を避ける神秘的な力があると信じられてきました。古来より無病息災を願い食べられてきた小豆は、健康を保つ上で重要な栄養素の宝庫です。特に食物繊維やカリウム、ビタミンB1が多く含まれており、調整作用や高血圧の予防、疲労回復に効果があるとされています。中でも石川県の「能登大納言小豆」はひときわ粒が大きく鮮やかな赤い色が特徴で、皮にはアントシアニンが多く含まれ老化を引き起こす活性酵素の育成を抑制します。またサポニンという独特の成分には、脂肪の吸収を抑えコレステロールを低減し、動脈硬化などの予防に効果があるそうです。

能登大納言小豆は炊いても煮崩れせず、皮もやわらかく香りもいいので、ちょっと変わった楽しみ方もできます。ふっくら炊いた能登大納言小豆にブランデーとカカオリキュールをあわせ、アレキサンダーというカクテルをアレンジしたものが「能登大納言小豆のホット・アレキサンダー」です。アレキサンダーはブランデーをベースにカカオリキュールと生クリームをシェイクした食後向きの甘いカクテル。通常のアレキサンダーはショートカクテルのタイプですが、生クリームをホットミルクに変えて能登大納言小豆に合わせれば寒い時期にぴったりのホット・アレキサンダーになります。和と洋の融合した大人なデザートカクテル。ぜひ一度飲んでみたいですね。