バランスよく

酵素を摂る為には生野菜、生のフルーツを食べることが重要と言われていますよね。酵素は高温だと死滅してしまうので、温野菜はNGと言われています。
ですが、生野菜だけを摂ればよいという物ではありません。確かに酵素を摂る為には生野菜を食べることが重要ですが、生野菜だけでは体が冷えてしまったり、水分を多く摂ることになるので逆に太りやすくなってしまう危険性があります。

生野菜のメリットとしては、酵素やビタミンなどが破壊されることなく摂ることができることです。野菜に含まれる栄養素は熱で壊れてしまうものが比較的多いので、栄養を損なわずに野菜を食べるには生が一番です。
しかし、生で食べることで体が冷えてしまったりします。それに生だと1日に必要な野菜の量がとても多くなってしまうのです。さらに、栄養素は多くても吸収に時間がかかるものが多く、その栄養素すべてが活かしきれるかは分からないのです。

そして温野菜のメリットは、酵素などが摂れない代わりにβカロテン等の脂溶性のビタミン等はとても吸収がよくなります。更に熱することで水分が飛びカサが減るので、沢山食べることが出来ます。更に抗酸化力は生野菜よりも強いと言われています。抗酸化力が強いと病気になりにくくなるんですよ。

このような効果があることから、酵素ダイエットを行っているときでも生野菜だけでなく温野菜もバランスよく食べた方がよさそうです。
冷たいものだけだと逆に体を悪くしてしまいますからね。体に気を付けて酵素ダイエットを行いましょう。