やってはいけない!

酵素ダイエットがまだまだ根強い人気を誇っています。芸能人やモデルの方々が実践し、10キロ以上痩せたとも有名になりましたよね。

そんな酵素ダイエットで私も痩せよう!と思い、やってみたものの…効果がない?!なんて人も。嘘っぱちじゃん!と嘆く方。体質が合わない場合もありますが、もしかしてやり方が間違っていたり、やってはいけないことをしていたかもしれません。

やってはいけないことってあるの?と思うかもしれませんが、酵素は栄養素という事もあり、結構注意事項も多いのです。その注意事項祖紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

・熱してしまっていないか。

酵素は高温では死滅してしまうか、動きが弱まってしまいます。50度以上から死んでしまうのです。

ですので、酵素たっぷりの野菜を食べようにも、野菜炒めにしてしまったり煮込んでしまっては、酵素は摂れません。酵素ジュースもそうです。今日は寒いしお湯で割ろう!と思ってお湯で割ってしまうと、酵素が死滅してしまい、カロリーをとるだけになってしまいます…。

体が冷えてしまうかもしれませんが、酵素を摂るには生の野菜・フルーツが一番と言われています。

 

・ミキサーで混ぜすぎていないか

酵素を摂る為に、野菜や果物を混ぜたスムージーを自宅で作っている方いますよね。そのスムージー混ぜすぎてませんか?

すりおろしたりジュースにすることで酵素が活性化したり、程よく壊れることで身体への吸収率を高めてくれます。ですが!混ぜすぎると栄養素が壊れてしまいます。壊れてしまえばそれはもう酵素ではなくなってしまいます…。

混ぜすぎない様に注意することと、ジューサーなどで絞ることが良いと思います。

 

・運動しない

酵素摂ってるから大丈夫ーなんて家でゴロゴロ…。これはちょっと駄目ですね。酵素は体内の代謝を高めてくれますが、それでは暖炉にまきを突っ込んでいるだけになってしまいます。燃やすためには火が必要です。まきだけでは燃えません。

火は運動などで着くんです。何も筋トレ等をしろ!という事ではないですが、通勤時に階段を使ってみたり、一駅分くらいなら歩いてみたり、そういうこと行うことで酵素がどんどん働いて、脂肪を燃やしてくれます!

 

どうでしょうか?気になる点があったのではないでしょうか?リベンジするような方は、是非この三点を気にしてみてください!