原因は酵素不足?

酵素は摂ることでダイエット効果や体調の改善等が望めるということで、人気のダイエット・健康法として有名になりましたよね。でも、酵素を摂ることで良い事があるのはよく分かりましたが、もし酵素が不足したらどうなってしまうのか?このことについては知らない人が多いと思います。

少し調べてみると、日々よく悩まれている人が多いような症状が沢山ありました。

 

疲れやすい・疲れがとれにくい…体の中の老廃物が出し切れず、ぐったりと体が重く感じてしまいます。

肩こり・頭痛、胃痛・胃もたれ…体を酵素や栄養素が回りにくくなったり、消化不良により体が痛くなったりお腹がむかむかします。

便秘、肌荒れ・しみ・しわ…老廃物や毒素が出し切れないので、肌に老廃物が腐って酸化したニキビやできものが出来たり、消化が悪いので便がたまってしまいます。

不眠・冷え性…代謝が悪くなり、体が冷えてしまいます。そのせいで眠れないことも…。

太りやすい・肥満…上記のように代謝が悪くなるので脂肪を消化しにくくなってしまいます。

 

上記のような症状が、酵素不足が原因で起こってしまうことです。一つだけでなく、複数の症状が出てしまうことも多いです。

 

何故酵素不足に陥るのか?それはジャンクフードなどの普及と言われています。ジャンクフードにはお肉、炭水化物タンパク質脂肪というようなものが含まれています。酵素はそれを消化するのに沢山消費されてしまいます。酵素は体内で自主的に増えることはできません。ですので、消費されたら消費されっぱなしで増えないんですよね。

ですので、酵素を大切にするためにも、野菜や果物を食べたりして酵素の消費を抑えるのが一番いいと言われています。更に、生野菜や酵素入りのドリンクを飲むことで体内に酵素を取り入れることもとても大切だと言われています。

ダイエットだけでなく、健康的なことにも効果が絶大と言われている酵素。取り入れたいですよね。