落雷による死者、2日間で67人

モンスーンを迎え各地で雨に見舞われているインドで、この2日間で落雷により少なくとも67人が亡くなりました。
災害対策当局が22日、明らかにしたそうです。
6~10月のモンスーンのインドでは落雷はそれほど珍しいものではなく、今月始めにも南部の沿岸部で落雷の被害が出ていたが、今週に入ってからの被害者は特に多いとのことです。
インドでは落雷による死者は年間数千人に上り、その大半は農作業中の人々です。
インド国家犯罪統計局の最新データによると、2014年の落雷による死者は2500人超だったそうです。
落雷が珍しくないとはいえ、命は大事にしてほしいですね…
落雷には十分に気を付けてください…