1780万円相当の植物窃盗、逮捕

海外で高値で取引されている観賞用の植物「ハオルシア」を盗んだとして、中国人の男が逮捕されました。
この犯行をおさめた瞬間が、防犯カメラに記録されていました。
去年の8月13日の未明に、闇に紛れ、静岡県富士宮市にあるビニールハウスに忍び込んだ男はポットの中のハオルシアを次と袋に詰め込みんでいきます。
この現場で犯行に及んだとして、4月19日までに逮捕送検されたのは中国人の自称貿易業のバオ・クオ容疑者、34歳です。
警察によると、バオ容疑者はこのビニールハウスでハオルシアおよそ200本、1780万円相当を盗んだ疑いがもたれています。
ハオルシアは南アフリカ原産の観賞用の多肉植物。高いものではなんと1本100万円以上の値がつくといいます。
全国で同様の窃盗事件が相次いでいるので警察は、転売目的とした組織的な犯行とみて、現在も捜査を進めています。