体調不良の原因は「酵素不足」?

ダイエットに効果あり、海外セレブも活用、と今女性誌を賑わせている「酵素」。
酵素とは生きていくために必要な要素です。酵素には体内に存在する体内酵素と食べ物に含まれている食物酵素があります。また体内酵素は代謝酵素と消化酵素に分けられます。消化酵素は食べたものから栄養素を消化し、エネルギーに変える働きがあり、そのエネルギーが代謝酵素となって体の隅々で筋肉を動かし、ホルモンを安定させ、老廃物や毒素を体外に排出するなど様々な働きをします。
しかし体内酵素を増やすことはできず、加齢とともに減少していきます。そこで食物酵素によって数に限りある体内酵素を温存し、働きをサポートします。体内の代謝の働きが維持・促進されれば肌を美しくし、アンチエイジングやダイエットにもつながります。重要なのは酵素が豊富な食物を摂ること。生野菜や発酵した食品、また南洋の果物などがベストです。
最近寝ても疲れが取れない、運動しているのに、または食事には気を付けているのに体重がなかなか減らないなどと悩んでいる人は、その要因は酵素不足にあるかもしれません。
まずは食物から酵素を取り、体内の酵素をしっかりとコントロールすることが大切です。