間違った知識

酵素ダイエットは手軽に健康的に痩せられると話題です。確かに手軽に健康的に痩せられるのですが、間違った知識や違う情報を鵜呑みにして実践してしまうと、ダイエット出来なかったり、逆に太ってしまう原因になります。

酵素ダイエットは、計画的に断食を行って胃や腸を休めながらデトックスを行い、体の中からリフレッシュできるダイエット方法です。

ですが、ネットでは間違ったやり方や誤った情報が時々見受けられます。ここで注意する点をいくつか挙げておきます。

 

酵素は熱してはいけません!

酵素は高温だと弱まったり死滅してしまったりします。食事の前に野菜を食べても野菜炒めにしてしまっては効果がありません!

酵素ドリンクをお湯で割る方法がありましたが、確かに飲みやすくなりますが酵素は死滅してしまうので、ただカロリーを摂るだけになってしまいます!ご注意を!

 

油を摂る

ダイエットには油は敵!ダイエット中は油は一切取らない!という方法がありましたが、これも間違い。

油には体温を維持したり、便をスムーズに排出させる潤滑油的な役割があります。酵素ダイエットは腸内環境を改善化させて便を排出させますが、油が全くなくて、がちがちの便秘になってしまうかもしれません!

体温が低いと酵素も体の中での働きが弱くなってしまいます。体に良いフラックスオイルやえごま油等を摂るといいでしょう。

 

様々な種類の野菜果物を摂る

林檎が好きだから毎朝林檎で酵素を摂る!というのも控えた方が良いです。同じものを摂りすぎると、逆に栄養が偏ってしまって栄養不足になりやすくなってしまいますよ。

ジュースにしたりしていろんな野菜や果物を混ぜて、沢山栄養と酵素を摂りましょう。

 

あとは、効果が出なくても無理に断食を続けないことです。断食期間は2日~3日がベストだと言われています。3日で効果が出なかったからもう何日か続ける。何てことやっていたら、体がどんどん飢餓状態になっていき、危険な状態になります。絶対にやめましょう!

 

やり方さえ間違えなければ、リバウンドしにくい健康的なダイエットです。始める前にもう一度調べてみるといいかもしれません。