解散から2年、モン吉の今

紅白の出場も果たした、3人組音楽ユニットの「FUNKY MONKY BAYBYS」が解散してから、6月2日で早いことにもう2年になる。
ボーカルのファンキー加藤はソロに転身し、現在は初の全国ツアーの真っ最中だ。
また5月13日のブログでは、今年の2月に第1子が誕生したことを発表した。
そして、DJケミカルは東京の八王子にある、実家の寺を継ぐため修行に励んでいるという。
それぞれが次のステージへと歩き始めている中、もう一人のボーカルのモン吉は今何をしているのだろうか。
モン吉に限っては、解散以来その後の音沙汰が聞こえてこない。今、どこで何をしているのだろうか。
地元の方曰く、「今も地元にいる」、「よくコンビニで見かける」といった目撃情報が続出した。
そんななか、モン吉の知人の1人が彼の近況について明かした。「あいつは、今何もしてないですよ!フリーターみたいなものです!笑」
活動が報じられないのではなく、何もしていなかったようだ。ファンモン時代の貯蓄やCDの印税収入があるため、生活には困らないのだろう。
売れすぎた生活に疲れてしまったんでしょう、だからこそ、今彼は自由気ままな生活を謳歌しているのではと知人は語る。
モン吉がまたステージに立つときは来るのだろうか。