寝て痩せる!

寝て痩せるという究極のダイエット方法をご紹介します。
まず睡眠時間をしっかりと取りましょう。アメリカのコロンビア大学でおこなわれた研究では、平均7時間から9時間ほど眠る人が最も太りにくいとされる研究結果がでました。次に大事なのが、食事は就寝の3時間前には必ず済ませることです。そして、睡眠にはひかりがとてもj重要です。眠るときに小さな電気などをつけっぱなしで寝たりしていませんか?就寝時の部屋のひかりは、真っ暗な状態にするようにしましょう。また、眠る前にパソコンやケータイ、スマートフォンをいじったりしていませんか?就寝前にブルーライトのひかりは副交感神経が優位の時に分泌されますが、ブルーライトの光を見てしまうと、副交感神経が優位の時に分泌される幸せホルモンのセロトニンがでなくなってしまうのです。このように人間に良い効果をもたらします。